FC2ブログ

せたなクイズオープンのブログ

せたなクイズオープンアフタークイズについて

皆様こんにちは、大宮6:00発新函館北斗行きの臨時列車が出る
と聞いて「おお、せたなオープン当日参加可能か?」と思い
時刻表を見ると新函館北斗で40分、長万部駅で50分の
待ちと見て、絶望を隠せないSQO主催者の原田です。
(なんだよ長万部着1133に対しバス発1119って)

さて、今回はせたなクイズオープンのアフタークイズについて
お話ししようと思います。
当大会は、会場地の性質上、泊りがほぼ必須要件となって
おりますので、参加の際はぜひせたな町へお泊りください。

今回の会場および懇親会場は都合により従来の「北檜山区」
から「瀬棚区」へと会場を変更しております。
ですので、お泊りの際は「瀬棚区」へお泊りして頂くと大変お便利です。

せたな町観光協会のHPにて「瀬棚区」の民宿・旅館は
・民宿「おがわ」・民宿「マリン倶楽部」・民宿「窓岩」
・民宿「伏見屋」・「茂津多旅館」・民宿「三杉館」がございますが
このうち、「伏見屋」「窓岩」「茂津多旅館」は会場の市街地より
若干(かなり)離れていますので、ご宿泊の際はご注意願います。
特に「茂津多旅館」名前の通り茂津多岬灯台(せたなベタ)
近くに位置しておりますので、ご注意お願いします。
(料理はとてもおいしいと評判ですので、機会があれば宿泊を
 お願いします)

また、北檜山区に宿をとってしまった方につきましても
懇親会⇒二次会終了後に主催者はタクシーにて
北檜山区へ行きますので、無料で乗り合わせ可能となっております。

また、懇親会につきましても、人数確定次第料理の打ち合わせを
したいと思いますので、希望がある方はメールにて送信してください。

なお、今回の目玉は二次会にありますので、懇親会参加された方は
ふるって二次会も参加して頂けるようお願い申し上げます。

それでは皆様の多数の参加をお待ちしております。

HOQ-Cいずれは全国展開したいなぁ・・・・・。
スポンサーサイト

せたなクイズオープン 形式変更のお知らせ

せたなクイズオープンですが
毎年、準決勝・決勝と人数を絞って行ってまいりましたが。
折角せたなまでお越しくださっているのに、
最後までクイズを楽しめないとお嘆きのあなたに朗報です

参加者が25名に満たなかった場合
(つまりはほぼ無条件で)
準決勝・決勝に残れなかった場合でも
「ガヤ」としてクイズに参加できます。

可能性は低いですが、「ガヤ」の方が決勝進出したり
優勝することもありますので、
参加をご検討していただければ幸いです。

なお、それに伴い準決勝のルールを若干変更いたしますので
記事をご参照ください。

せたなクイズオープンフォースの続報です

皆様、ご無沙汰しております。
せたなクイズオープンの続報でございます。
現在、当大会には7名の方がエントリーされております。
大会エントリーされた方には、折り返しメールを送信しておりますが、
折り返しのメールが来てない場合は再度メールを送信いただくか
当ブログへコメントして頂きますと幸いです。

さて、今回のせたなクイズオープンは諸般の事情により
第1回~第3回まで開催しておりました、せたな町民ふれあいプラザ
から会場を変更いたしまして、「瀬棚児童会館」で開催することとなりました。
そこで、今回は「瀬棚児童会館」への行き方を掲載します。

公共交通機関で行く際には、基本ふれあいプラザと同じように
長万部から函館バスの「上三本杉」行に乗車して頂きます
降車停留所は「瀬棚市街」というバス停になります。
くすり屋さんが目の前にあります。
そこから、進行方向へ進みますと最初の信号がございますので
その信号を斜め横断します、なおせたな町にはスクランブル交差点
などある筈もございませんので、2段階での横断をお願いします。
信号を渡り、前進しますと右手に大きな建物が見えますが
それは瀬棚小学校となります、その小学校のグランドに
差し掛かった時、左手のちょっと奥まった所にあるやや大きめの
建物、それが瀬棚児童会館でございます。

車でお越しの方は、瀬棚小学校を目印に来るとわかりやすいと
思われます。

また、札幌方面から高速バス「せたな号」でお越しの方は
「瀬棚フェリーターミナル」で降車され、フェリーターミナルの
前の道路を高架の方向へ歩いていきますと、前述した信号が
ございます。その信号を前方へ渡りますと左手の奥まったところに
「瀬棚児童会館」がございます。

今回は瀬棚区の開催ということで第0次予選が少し難易度が
上がりました。ゆくゆくは大成区の開催も検討していますが、
そうすると第0次予選の難易度は格段に上がります、
心してください。

問題は半分くらいできました、それでは皆様のご参加をお待ちしております。